본문 바로가기
일본이야기

「お」がつくことば 「お」가 붙는 말

by 홍 성필 2018. 4. 22.
반응형

「お」が付くことによって意味が違ってくる単語は多い。「つまみ」と「おつまみ」、「しぼり」と「おしぼり」などなど。

しかし、ふと、次の言葉の違いの大きさに気づき愕然とした。

「帰りなさい」と「お帰りなさい」

「帰りなさい」という言葉の持つ語感はとても冷たい。突き放すような命令形だ。「お前なんか要らない。とっとと帰ってしまえ」と言っているようにさえ聞こえる。

それに比べて「お帰りなさい」は、何とぬくもりのあふれた言葉なのだろう。「お帰りなさい」は家族や愛する者たちの安全と平和と愛情を象徴する感情表現だ。

いわゆる美しい日本語と言えば「ありがとう」だというが、私は「お帰りなさい」に勝る美しい日本語はないのではないかと思う。

皆様の「お帰りなさい」がいつまでも続きますようお祈り申し上げます。


반응형

'일본이야기' 카테고리의 다른 글

히라가나와 카타카나  (0) 2018.05.05
100만번의 "사랑해"  (0) 2018.05.05
일본어 독해의 비결 2쇄 출간  (0) 2018.05.03
갈채(喝采)  (0) 2018.04.22
「お」がつくことば 「お」가 붙는 말  (0) 2018.04.22
동경대 교양학부장 졸업식 축사  (0) 2018.04.22

댓글0